音感向上の近道はチューニング!?実はチューニングが大切なワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

回は、ギターを弾くために必ずする
チューニングの重要性についてお話します。

 

 

 

意外とこのチューニング…
おろそかにしてしまいがちなんですよね。

なによりめんどくさいです。

 

僕は、相当面倒くさがりなので
サボってしまうんですよね。

 

もしあなたが僕と同じように
面倒くさがりでチューニングを
サボってしまうのであれば
必ず最後まで読んでもらえると嬉しいです

 

チューニングせずに練習をしていると
ふと気づくんです。

「あれ…なんか気持ちわるいぞ…」

 

音程がズレていることで
弾いていてもどこかスッキリしないんです。

 

コードや弾き語りをすると、
コード進行や押さえているコードは間違いないのに
歌のメロディとギターがどこかあっていないんです。

こころの底から楽しめないんですよね

 

どうして、気持ち悪いと感じられるのかというと
チューナーで正しく合わせた音程で練習をすることで
耳が正しい音程を覚えているからなんです。

 

この耳が正しい音程を覚えることが
いったいどんなことに繋がるか、知っていますか?

 

耳が育つことによって
耳コピのスピードが上がって
フレーズが覚えやすくなるんです!

 

つまり、短い時間で曲を覚えることができるんです!

 

耳コピできて、短い時間で曲を覚えられたら
相当レパートリー増えますよね!

 

CMで流れている音楽をコピーして
まったくギターを弾けない友達に弾いて見せてください

 

99.9%の確率で「すごーい!」「やばい!」と言われて、
「他にも弾いてよー!」と注目間違いなしです。

 

友だちとギターで楽しい時間を過ごせたら
それだけで素敵ですよね!

 

最初のうちは、なかなかペグの回し方であったり
弦が切れないか心配だったりすると思います。

 

僕もすっごいビビりなので
「切れないかな…大丈夫かな…」
と恐る恐るやってました。

 

でも、いまはもう
「あーめんどくさい…でも、やらなきゃやらなきゃ…
よしチューニング完了!」
という感じです。

 

慣れてくると、
どのくらいペグを回したらいいかも
感覚的にわかってくるので

 

5分かかっていたチューニングが
1分程度で終わるようになります

 

わずらわしい作業はとっとと終わらせて、
たくさん練習しましょうね!

 

それでは、今日はこのへんで!!

 

P.S.

オススメのチューナーを紹介しておきます。

 

KORGのクリップチューナーは
精度が高いので、僕の生徒さんも使っています

感度がいいチューナーなので僕のように
チューニングがわずらわしい方向けです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*